正月女子助勤者一般募集について

北海道神宮では、年末年始にお手伝いいただける女子助勤者を
毎年関係者に限り募集しておりましたが、
本年は一般からも募集させていただくこととなりました。
また、本年は例年の募集要項に変更がありますので、経験者の方もご注意下さい。

募集要項

  • 奉仕内容
    授与所での参拝者対応等
  • 応募資格
    • 16~30歳の明るく元気な女性
      ※18歳未満は夜間奉仕不可。未成年者は保護者の同意が必要
    • 12月6日(日)の助勤者説明会に参加できる方
    • 時間厳守と連絡を徹底できる方
    • 過度な化粧や染髪でない方(ピアス、タトゥー、ネイル等不可)
    • 北海道神宮をご崇敬の方
  • 申込期間
    令和2年11月2日(月)~11月30日(月)(11/30締切)※定員になり次第募集終了
  • 応募方法
    HP上の①申込書(2枚)・②履歴書(1枚)を印刷、記入し、申込期間内に社務所までご持参下さい(11/30締切)
    ・受付時間 / 9:00~16:00(土日も可)
    ※郵送は不可です
    ※申込書類に記入漏れ等が無いか確認して下さい
    ※履歴書に顔写真が貼ってあるか確認して下さい
    ※未成年者は保護者の同意欄に記入がしてあるか確認してください
    ■必要書類(履歴書・申込書)はこちらよりダウンロードして下さい。
  • 奉仕期間
    令和2年12月12日(土)~令和3年2月2日(火)
    ※奉仕期間や時間の詳細は別紙申込書参照
    • 期間中シフトにてご奉仕いただきます
    • 期間中の奉仕可能日が多い方を優先させていただきます
    • 奉仕時間は閉門時間により1時間程度延長する場合があります(1時間毎に¥900)
  • 奉仕料
    (日当)
    12/12~12/30:各日¥6,300
    12/31:¥7,200
    12/31~1/1:¥12,900
    1/1:¥10,800
    1/2:¥9,000
    1/3:¥8,400
    1/4~1/7:各日¥7,200
    1/8~2/2:各日¥6,300
    ※食事支給、休憩、深夜割増 有り
    ※緊急事態宣言が発令された場合、向後の助勤体制を当日担当者よりご連絡いたします
    (閉鎖の場合、助勤料の保証はいたしません)
  • 説明会
    月日:12月6日(日)
    時間:午前11時・午後2時のいずれか ※必ずどちらかに参加してください
    所要時間:1時間程度
    場所:北海道神宮参集殿  
    持ち物:筆記用具
    ※当日に勤務表を配付致します
注意事項
  • 結べる長さの髪の方は後ろ(耳より低い位置)で一つに結んで下さい。
    短い方でも、顔にかかる場合や前髪が長い場合はきちんとピンで留めること。
    ※使用するピンやゴムは黒・紺などの濃い色のみです。
  • 髪を染めている場合は、黒く染めてから奉仕に臨んでください。
    ※洗えば落ちるカラーリングやスプレー等は、雨や汗、雪で色落ちして上っ張りや授与品を汚す恐れがあるので禁止致します。
  • 参拝者の方に万が一にもケガをさせないように、爪は短く切ってください。
    マニキュア、ネイル等もご奉仕には不必要です。必ず落としてきてください。
  • 化粧は華美になり過ぎないよう心がけて下さい。タトゥー等も禁止致します。
  • ピアスはもちろんのこと、透明ピアス、アクセサリー類は必ず外してください。
  • 香水などの強い香りを発するものはつけないで下さい。
  • 新型コロナウイルス感染症対策のため、必ずマスクを着用して下さい。
  • 年末年始の為、交通機関に変動がありますので、各自確認して下さい。
    助勤者の駐車スペースが無いため、車での通勤は禁止と致します(車の送迎は可)。
    公共交通機関を利用してください。
  • アルバイトではなく、あくまでも氏子、崇敬者の子女としての神前奉仕です。